キャバ嬢仲間の香津実ちゃんは、助けてくれる人をネット上で見つけて、ほぼ無償支援してもらっていると言いました。
「今、ちまたでも流行ってるでしょ、オンライン飲み会。あれでお小遣い稼ぎをしているんだけどね、それなりの収入になるの」
彼女の話に、私は食いついていきました。
アプリのLINEやZOOMを利用して、ビデオ通話でオンラインのサシ飲みをする。
最初は相手を楽しませることに心がけていくようです。
これは仕事柄、私だって得意です。
そして、現在自粛で仕事がなく、金欠状態に陥っている話をするそうです。
「これ見よがしにギャラ飲みの提案するのは良くないね。相手も引いてしまうから。上手にそっちの方向に向かって話を進めていくの」
カンパをもらう、こういう形にしていくのだそうです。
支払い方法は、アマゾンギフト券やLINE PAYを使うようです。
「出会いの方法はどこなの?」
「私は出会い系アプリ。JメールとかワクワクメールとかPCMAXで相手を探しているよ。女は完全無料だからね、無駄な出費がないの」
「オンラインキャバとかは使わないの?」
「あれは、半分以上もオンラインキャパ側に取られちゃうんだよ。だから時給換算すると1000円くらいかな?だからやめておいたほうが無難。出会い系アプリで相手を探せば全部自分のものだからね」
話を聞くと、ワクワク感が壮絶になっていく状態でした。
後々パトロンになってくれるような男性もいるのだとか。
「もちろんこれだけじゃ、大きな収入にならないから、ちょっとエッチな関係も作るの。オンライン上のプチ援みたいなものかな?」
「それは、どんな感じ?」
「ライブオナニーを見せたり、オナニー動画を相手にあげたりしてる」
オンライン飲み会だけでも、一時間で1万円を稼いだ経験もあるって言うし、優しい男性は5万円のカンパを出してくれることまであるって言われてしまって、興味が尽きない状態でした。

定番アプリ女性は完全無料

お金を恵んでくれる人を探すなら迷わずコレ!